トップ 観光マップ 中心 作楽神社(院庄館跡)

作楽神社(院庄館跡)

中心 加茂 阿波 勝北 久米
作楽神社(院庄館跡)の画像

中世の美作の政治の中心地で、院庄の館(いんのしょうのやかた)のあった所、国指定の史跡です。
鎌倉時代の末ごろ、後醍醐天皇(ごだいごてんのう)が執権北条家のために隠岐(おき)に流される途中、この館にお宿りになり、児島高徳(こじまたかのり)という武士が館の庭の桜の幹を削って十字の漢詩を書き、天皇をお慰めしたという故事により、明治2年に創建されたのがこの作楽神社です。後醍醐天皇と児島高徳公をおまつりしてあります。
院庄孤忠の森に咲き乱れるサクラとともに、児島高徳の至誠の名はかおり、多くの人びとに感動を与えてきました。


大きな地図で見る
  • 津山市神戸433
  • 0868-28-0719
  • 見学自由
  •  
  • 無料
  • あり
http://www.repro.co.jp/sakurajinjya/

 

 

十字の詩

十字の詩