トップ 観光マップ 中心 石山寺

石山寺

中心 加茂 阿波 勝北 久米
石山寺の画像

森忠政が津山城の築城に際し、石垣に使用する石材の切り出しをこの地にて行いましたが、事故などが少なくありませんでした。そのため、家臣に命じて摩利支天を勧進し、おまつりしました。それ以来、庶民の祈願所として崇敬され、石山摩利支天として今日に至っています。
落合町にあった極教寺を津山市山方の古観音寺に再興し極教寺とした寺と、明治43年に旭町の南光寺と石山摩利支天堂を合併し、大谷の現在地に極教寺を移転しました。しかし近くに極楽寺という寺があり混同されることもあったため、昭和12年に寺名を今日の「石山寺」と改称しました。
石山寺の休憩所には、石の切り出しのようすを手作りで製作したものが展示されています。
近くの八畳岩からは、津山盆地が一望できます。


大きな地図で見る
  • 津山市大谷47
  • 0868-22-6544
  • 見学自由
  •  
  • 無料
  • あり
八畳岩展望台からの眺め

八畳岩展望台からの眺め

 

津山城石切場跡

津山城石切場跡