トップ 観光マップ 城西地区 妙法寺

妙法寺

中心 加茂 阿波 勝北 久米
妙法寺の画像

妙法寺ができたのは1615年頃で、もともとは鶴山にあり南新座に移されたあと現在の場所に。
美作における日蓮宗最大の寺院といわれることだけあってとても広いお寺です。
本堂は岡山県指定重要文化財。鐘楼(しょうろう)と鰐口(わにぐち)は、津山市指定重要文化財。
鰐口には、“慶長18年(1614)年暦9月21日作州津山富川村妙法寺”とあり、これが「津山」の名称の、現在確認できる最初の使用例とされています。
子どもと安産の守り神、鬼子母神。台石は大、中、小の石を積み重ねて112年前に作られたものです。


大きな地図で見る
  • 津山市西寺町65
  • 0868-22-4337
  • 見学自由
  •  
  • 無料
  • あり

 

鐘楼

鐘楼