トップ 観光マップ 城東地区 千代稲荷神社(稲荷橋)

千代稲荷神社(稲荷橋)

中心 加茂 阿波 勝北 久米
千代稲荷神社(稲荷橋)の画像

社伝によると、承平(じょうへい)4年(934)の創建と伝えられています。
「美作国津山誌」によると、もとは鶴山八幡宮の摂社として鶴山の中腹に立地していましたが、慶長(けいちょう)9年(1604)森忠政の津山城築城に際して、八出村に移され、同13年(1608)再度、山北村に移転しました。
その後、寛永11年(1634)に森家2代藩主長継が城北に、さらに天和(てんな)3年(1683)に3代藩主長武が現在地上棟したことが判明しています。
建物の形式は、いわゆる「隅木入春日造」と言われるものです。


大きな地図で見る
  • 津山市山下82
  •  
  • 見学自由
  •  
  • 無料
  • あり