トップ 観光マップ 城東地区 大隅神社

大隅神社

中心 加茂 阿波 勝北 久米
大隅神社の画像

奈良時代の和銅年間(707〜715年)以前の創建と伝えられている古社です。
元は林田郷にあり、豊手という異人(新しい技術を持ったものという意味と思われる)が、出雲から勧進してきた神をまつった神社といわれています。
城下町を造る際、城下の鬼門の守護として現在の地に移ってきました。以後、城東地域の鎮守の神として地域の崇敬を受けています。美作建国以前から津山と出雲を結ぶ街道を見守り続けています。現在の神門は、明治維新後に津山城内の門を移築したものです。
大隅神社の神輿は、天保13年(1842)に造られたもので、津山市の重要有形民俗文化財となっており、平成22年に初めて大改修されました。


大きな地図で見る
  • 津山市上之町78
  • 0868-24-3310
  • 見学自由
  •  
  • 無料
  • 城東地区観光駐車場(無料)