トップ 観光マップ 加茂 矢筈山・矢筈城跡

矢筈山・矢筈城跡

中心 加茂 阿波 勝北 久米
矢筈山・矢筈城跡の画像

矢筈城(高山城)は、加茂町山下から知和にまたがる標高756mの矢筈山に、美作国と因幡国に勢力を有した国人領主の草苅衡継(ひらつぐ)が、天文元年(1532)から翌2年(1533)にかけて築いた山城で、東西1600m・南北500mの壮大な規模を誇る岡山県内で最大の中世山城です。
当時における最新の築城技術が数多く用いられており、貴重な遺構が良く残っています。
登山口は、美作河井駅からと千磐神社からとの2つです。
美作河井駅からの山道は比較的急斜面の道をジグザグ登ります。千磐神社からの山道は穏やかな尾根道で明るく気持ちがいいです。
山頂は、ゆったりとしていて、那岐連脈、大ヶ山、桜尾山などの素晴らしい景色が一望できます。


大きな地図で見る
  • 津山市加茂町山下51
  • 0868-42-3111(加茂支所)
  • 見学自由
  •  
  • 無料
  • あり
美作河井駅にある若宮神社

美作河井駅にある若宮神社

千磐神社の登山口

千磐神社の登山口