トップ 観光マップ 久米 貴布弥神社

貴布弥神社

中心 加茂 阿波 勝北 久米
貴布弥神社の画像

祭神は高寵神(たかおかみ)、闇寵神(くらおかみ)ほか八柱をまつり、古くは久米郡の庄「大宮」と呼ばれており、明治初年に現社名に改号されました。
社伝によると崇神天皇の時代に山城国(京都府)貴船神社を観請したとされています。
現社殿は明治21年(1888)の改築で、境内には奥御前神社、荒神社、龍王神社、祖霊社が深い縁の中にあり、このうち奥御前神社は「狼様(おおかみさま)」と呼ばれ、盗難悪疫除けの神として広く民間の信仰を集めています。
狼様祭りは毎年12月13日から15日の3日間行われ、県内各地から多くの参詣客が訪れ、植木、雑貨などの露店が立ち並び、大変な賑いをみせます。


大きな地図で見る
  • 津山市桑上190
  • 0868-28-0832(宮司宅)
  • 見学自由
  •  
  • 無料
  • あり