トップ 観光マップ 久米 岩屋城跡

岩屋城跡

中心 加茂 阿波 勝北 久米
岩屋城跡の画像

出雲街道に面する美作西部の要衝にあたり、嘉吉元年(1441)美作国の守護職となった山名教清(のりきよ)が築城したもので、戦国時代諸将の争奪の中心となり、数度の激戦が展開されましたが、天正18年(1590)野火のため焼失し廃城となりました。
美作地方の代表的な中世の山城遺構として貴重なもので、岡山県指定史跡となっています。
なお山中には、本丸跡、水門、井戸、慈悲門寺跡などが残っており、城跡への登山道をのぼると山頂から雄大な展望が望めます。


大きな地図で見る
  • 津山市中北上
  • 0868-57-2936(久米支所)
  • 見学自由
  •  
  • 無料
  • あり
本丸跡

本丸跡

山王宮跡・拝殿跡

山王宮跡・拝殿跡

龍神池

龍神池