トップ ファンタスティック津山 津山名物のB級グルメ!「ホルモンうどん」を食す!

突撃体験レポート ファンタスティック津山 津山名物のB級グルメ!「ホルモンうどん」を食す!

B-1グランプリで一躍有名になった「ホルモンうどん」。『津山のB級グルメ 「ホルモンうどん」はぜひ食べてみなくっちゃ!』と。
エミー、芸、スティーブン、キム、チエ、エリーは、いつも行列ができている人気店「橋野食堂」にお邪魔しました。
「予約は無理だよ!待つつもりで来て!」と言われ、行列の一員として並ぶつもりが、幸運にもこの時間帯だけ貸し切り状態。マスターと記念写真を撮る時間もありました。 さてそんな津山名物のお味は?
橋野食堂

今回は「ホルモンうどん」の人気店「橋野食堂」にやってきました。
「橋野食堂」は行列の絶えないお店。みんな楽しみにしています。

ホルモンうどん

早速、名物「ホルモンうどん」を注文。
この日もお店にはお客さんで一杯でした。

山盛りもやし

「橋野食堂」ではもやしをふんだんに使います。
食べごたえがありそう!

手際のよいご主人

鉄板の前でひたすら焼き続けるご主人。
絶えないお客さんを相手に焼き続けるのは大変…
ですが、手際よくどんどん焼いておられました!
香ばしい香りがしてくると、待ち遠しくて仕方ありません。

「橋野食堂」のホルモンうどん

完成!こちらが「橋野食堂」のホルモンうどん!
大きなホルモンがふんだんに使われています。

いただきます

では早速、いただきます!

美味

美味しい!

あったかホルモンうどん

やけどしないように気をつけて!

ホルモンうどんに興味津々

ホルモンうどんを凝視するスティーブン。
どれが1番美味しそうかな?

ホルモンそば

ついついお箸が進みます。
今回は「ホルモンうどん」と一緒に「ホルモンそば」もいただきました!

記念撮影

津山の味、ホルモンうどんを堪能し大満足!
最後にみんなで記念撮影!パシャリ!
ごちそうさまでした!

津山では50店以上のお店が「ホルモンうどん」を提供しています。
「ホルモン」は関西弁で「ほる(捨てる)もん(物)」が語源の牛の内臓です。
津山では古くからお酒のおつまみとして、鉄板で焼いたホルモンが食べられてきました。
そして、お酒を飲んだ後のシメにうどんを入れお腹を満たしていたのが「ホルモンうどん」。
「ホルモンうどん」は主に男の食べ物だったのです。
今ではビタミン、ミネラルをたっぷり含んだ美容にも良い食品と女性にも人気のホルモン。
橋野食堂だけでなく、お店の前に行列を作っている風景は他でも見られます。
店ごとに自家製のタレを使い、焼く野菜の種類もそれぞれで、ビールとの相性も抜群のホルモンうどん。
「ホルモンうどんマップ」でお店を探して、ぜひ食べ比べてみてください。
エリー

[レポーター]

エリー

出身/イングランド

 

[体験者]

出身/中国

 

キム

出身/オーストラリア

 

チエ

出身/ニュージーランド

 

エリー

出身/イングランド

 

エミー

出身/アメリカ

 

スティーブン

出身/ニュージーランド

 

体験レポート
私たちは津山でも有名な「ホルモンうどん」のお店に行きました。
このお店はいつも行列が出来ている有名店です。
私の国ではホルモンを食べる習慣がなかったのでホルモンは少し苦手で、お店に行くのも少し不安でした。
今回は「ホルモンうどん」と「ホルモンそば」を食べました。
ホルモンは大きく切ってあったのでできるだけ小さいのを選んで食べてみました。
やはりあの食感は少し苦手ですが、ピリ辛のちょっと濃い味付けのおかげで、おいしく食べることができました。もやしもたくさん入っていてヘルシー。
ホルモンはやはり少し苦手だったけど来て本当によかったなと思います。

大きな地図で見る

橋野食堂

  • 津山市川崎549-9
  • 0868-26-0502
[  レポーター プロフィールはこちら ] [ 突撃!体験レポート一覧はこちら ]