トップ ファンタスティック津山 青空の下でスケート体験!〜アイスランド津山〜

突撃体験レポート ファンタスティック津山 青空の下でスケート体験!〜アイスランド津山〜

冬の津山のスポーツと言えば 「アイススケート」 。エミー・スティーブン・ケイティ・キム・チエはアイスランド津山に行くことにしました。
エミーとケイティはそれぞれの国で滑走経験あり、スティーブンはアイスランド津山で何度か滑走経験あり。
余裕の3人とこの日初めてのキムとチエ。入場までははしゃいでいたキムとチエですが…みんな楽しく滑れたでしょうか?
アイスランド津山

アイスランド津山にやって来ました!
ここは、屋外型のスケート場です!

滑走券・スケート靴のレンタル券を購入

滑走券と靴のレンタル券を購入し中へ。
まずはスケート靴を借ります。

スケート靴

靴を履くのは意外と大変!
しっかりヒモを締めないと滑りにくいので注意!

貸し靴はフィギュアとホッケーの2種類から選べます。 ヘルメット

小さなお子さん用のヘルメットもあります。
似合ってる?

キムのスケート初挑戦

早速リンクへ。キムはスケート初挑戦!
必死にバランスを取りながら前に!

ひと安心のキム

なんとか、転ばず壁までたどりつけてひと安心。

手を振るケイティー

スケートの経験のあるケイティは手を振る余裕までありました。

スケート初体験のチエ

こちらも初体験のチエ。なかなか手すりを離せません…

ケイティーに助けてもらうチエ

経験者のケイティが手を貸してあげて挑戦!

助けてもらいながらのスケート

スティーブンとケイティに助けてもらいながら滑るチエ。
『絶対に手を離さないでね!』

一安心のチエ

ドキドキしたぁ

みんなでスケート

しばらく滑った後でみんなで並んで滑ってみました。
キムも手を貸してもらいながら必死に滑る!

息もぴったり

だいぶ慣れてきて、息もぴったり…

油断すると

と油断した所で転倒…

冬の楽しい思い出

転んだりもしたけど、やっぱりみんなで滑るのは楽しい!
冬の楽しい思い出になりました。

平成6年にオープンした「アイスランド津山」(岡山県津山陸上競技場内 アイススケート場)は西日本最大規模の屋外スケートリンクです。
製氷冷却装置で安定的に製氷されたリンクですので、12月上旬から2月中旬まで利用することができ、毎年大勢の来場者で賑わっています。
滑走料は、一般500円、中高生350円、小学生以下200円。
その他に貸靴料300円(フィギア、ホッケーの2種類があります)、貸しそり 30分100円もあります。
なお、リンクに入場する時は手袋が必要ですので必ずご持参ください。
スティーブン

[レポーター]

スティーブン

出身/ニュージーランド

 

[体験者]

スティーブン

出身/ニュージーランド

 

チエ

出身/ニュージーランド

 

キム

出身/オーストラリア

 

ケイティ

出身/イングランド

 

エミー

出身/アメリカ

 

体験レポート
子ども、高齢の方、家族連れなど年齢的に幅広い方たちが楽しめる、周囲の環境も良いスケートリンクです。
私たちもとても楽しかったです。
暖かいニュージーランドでは室内のスケートリンクはありますが、屋外のものはないので屋外で滑るのは、ロマンティックな魅力があってとてもいいなあと思いました。

大きな地図で見る

岡山県津山陸上競技場
アイスランド津山

  • 津山市志戸部245
  • 0868-24-4900
[  レポーター プロフィールはこちら ] [ 突撃!体験レポート一覧はこちら ]