トップ ファンタスティック津山 ラーデンパルクで黒媛うどん!

突撃体験レポート ファンタスティック津山 ラーデンパルクで黒媛うどん!

勝北地域に出かけたエミー・芸・ケイティ・キム・チエ。昼食に、 勝北の自然の恵み 「黒媛(くろひめ)うどん」 を食べることにしました。
黒媛うどんは、勝北スポーツ公園内にある勝北観光協会運営の 「ラーデンパルク」 で食べることができます。
お味はいかがだったでしょう? おまけの滑り台も楽しかったようです。
ラーデンパルク

今回は勝北にあるラーデンパルクにお邪魔をして「黒媛うどん」を食べたいと思います!

パンフレット

まずはパンフレットをもらってメニューを吟味。

メニュー

うどんに練り込んだ材料の違いで8種類の麺があります。
すべてのメニューで麺を選ぶことができます。

肉うどんのはとむぎ入りの麺

こちらは肉うどんのはとむぎ入りの麺。組み合わせがたくさんありすぎてなかなか決まりませんでした。

すごくコシの強い麺が特徴のうどんです。

いただきます

早速いただいてみましょう!
『いただきま〜す!』

津山市のパンフレット

ラーデンパルクの店内には勝北地域だけでなく、津山市のパンフレットも置かれています。「黒媛うどん」を食べながらこの先の予定を立てるのも良いですね!

高原の朝露

店内には勝北地域の特産品も売られています。新鮮な生乳から作られる「高原の朝露」もここで買うことができます。

勝北総合スポーツ公園

ラーデンパルクは勝北総合スポーツ公園の駐車場の横にあり、周りには野球場をはじめスポーツのための設備が整っています。

子どもの丘

敷地内には「子どもの丘」というローラー滑り台など遊具が設置されたスペースもあります。

遊具で遊ぶ

腹ごなしに「子どもの丘」の遊具で遊ぶ面々。意外と楽しそう?!

滑り台
遊具 滑り台で記念写真  
勝北地域には「黒媛(くろひめ)伝説」があります。
吉備の海部直(あまべのあたへ)の娘、黒媛は容姿端麗だったため仁徳天皇の寵愛を受けていましたが、皇后の嫉妬にあい山形(勝北)の地に帰されました。
その媛を追って仁徳天皇がわざわざ山形まで行幸されたというロマンが「黒媛伝説」です。
黒媛様の伝説から生まれた「黒媛うどん」は、無塩の麺に、ごま、しそ、ウコン、杜中の葉、胚芽、くま笹、とうがらし、はとむぎ がそれぞれ練りこんであります。
まず麺の種類を選んでから、どのメニューにするか決めて注文します。
健康志向のうどんを味わいに出かけてください。食事の前後に、周辺の施設でひと汗流すのも良いですね。
エミー

[レポーター]

エミー

出身/アメリカ

 

[体験者]

キム

出身/オーストラリア

 

ケイティ

出身/イングランド

 

エミー

出身/アメリカ

 

チエ

出身/ニュージーランド

 

出身/中国

 

体験レポート
勝北のラーデンパルクで食べたうどんはすごく印象的でした。
麺はたくさん種類がありました。
食べ方にも種類がありました。
どの食べ方でどの麺にするかすごく迷いましたが、私は肉うどんではとむぎ入りの麺にしました。
出てきたうどんは、これまで食べたことがあるうどんとは違って、すごく歯ごたえがあって美味しかったです。
次は違う麺で食べてみたいなと思いました。
うどんを食べた後、公園へ行きました。
子どものための公園ですが私たちも遊びました。
ローラーの滑り台が長くて楽しい!大人でも楽しめます。
勝北に行くときは黒姫うどんを食べて、この公園で遊んでみてください。

大きな地図で見る

ラーデンパルク

  • 津山市西下1100-1
  • 0868-36-5800
[  レポーター プロフィールはこちら ] [ 突撃!体験レポート一覧はこちら ]