トップ ファンタスティック津山 イチゴ狩りにレッツゴー!

突撃体験レポート ファンタスティック津山 イチゴ狩りにレッツゴー!

津山市内でイチゴ狩りができる場所があると知ったエミーと芸は、さっそく 「まほら」 にイチゴ狩りに出かけました。
ほんのり暖かい 「イチゴハウス」の中で、かわいいイチゴと出会った2人は大喜びです。
イチゴ狩りはどうだったでしょう。
イチゴ用のハウス

こちらが「まほら」のイチゴ用のハウスの中です。大きなハウスの中にはイチゴの苗がたくさん!

イチゴ

それぞれの苗にはたくさんのイチゴができています!
美味しそう!

イチゴのとり方

最初にとり方を教えていただきました。茎の部分を折るようにするとキレイにとれるそうです。

美味しそうなイチゴ

早速、美味しそうなイチゴを探してとりました。

イチゴ狩りのアドバイス

さらに、美味しいイチゴは葉の付け根まで赤いのを選んだほうが良いとアドバイスいただききました。

甘いイチゴ

勧めていただいたのでとったその場で食べてみました。「まほら」では食べ放題とお持ち帰りのどちらもやっています。

いちごを吟味

イチゴが大好きなエミー。美味しそうないちごを吟味しています。

持ち帰り用パック

芸も吟味しながらとっていきます。とったイチゴは持ち帰り用のパックに入れていきます。

イチゴと記念撮影

たくさんのイチゴを見てはしゃぐエミー。イチゴと一緒に記念撮影中です。

イチゴ大収穫

こんなにたくさんとりました!

イチゴ計量

持ち帰り用のいちごは隣の建物に移動して重さを量ります。

箱詰めイチゴ

その建物内では出荷の準備をされていました。「まほら」では市内のお菓子屋さんなどへも出荷をするので、サイズごとに分けて箱詰めがされていました。

「まほら」は津山市が所有する農場を、有限会社 まほらが委託を受けて運営しています。
作っているイチゴは「さちのか」。とても甘い品種です。
イチゴの他には「ニューピオーネ」の栽培をおこなっています。
イチゴ狩り、ぶどう狩りができる農場です。
エミー

[レポーター]

エミー

出身/アメリカ

 

[体験者]

出身/中国

 

エミー

出身/アメリカ

 

体験レポート
この日はとても良い一日でした。
私の一番好きな果物のイチゴ狩りに行きました。
ここでは2つの方法から選ぶことができます。
ひとつは食べ放題で、その場でとったばかりのイチゴをたくさん食べることができます。
もうひとつは、とった重さで支払いし、持ち帰ることができます。
私たちはどちらもお願いしました。
食べながらイチゴをとりました。
持ち帰るためのイチゴも、すごく手頃な価格でした。
すごく良いと思いました。
イチゴは大好きですが、とりながら食べたのは初めてなので良い経験ができました。とても楽しくて、いい思い出になりました。
そして、スタッフは本当に優しくて良い人でした。
いろいろなポイントを教えてくださいました。
イチゴはすごく甘くておいしいです。
特に色の濃いイチゴが一番おいしかったです。
イチゴはすごく魅力的です。

大きな地図で見る

有限会社 まほら

  • 津山市野村891-2
  • 0868-29-4260
[  レポーター プロフィールはこちら ] [ 突撃!体験レポート一覧はこちら ]