トップ ファンタスティック津山 心のふるさと 美作の国 七福神めぐり!〜前編〜

突撃体験レポート ファンタスティック津山 心のふるさと 美作の国 七福神めぐり!〜前編〜

「昔ながらの風物人情が残り、訪れる人に心の安らぎを与えてくれる美作地域」 にある7つのお寺に、福徳を招く七福神がまつられていることを知りました。
日本の文化を知る良い機会にもなるので、メンバーは数日かけて七福神を回ってみることにしました。
津山市内の4寺、美咲町、奈義町、真庭市にそれぞれ1寺、合計7つの寺では住職、または住職夫人が対応してくださいました。
美作の国七福神めぐりはじまりの寺

今回は「津山ご城下めぐり旅」というパンフレットを見ているとそこには「美作の国七福神めぐりはじまりの寺」 という文字が。おもしろそうなので行ってみることに。

聖徳寺

はじまりのお寺と紹介されていた小田中にある「聖徳寺」に訪れました。

おはらい

本堂にてご説明の前におはらいをしていただきました。

七福神について

おはらいの後、七福神についていろいろ教えていただきました。この「美作の国 七福神めぐり」は津山市とその周辺の地域にある7 つのお寺をめぐるというもの。ここ聖徳寺が事務局をしているのだそうです。

寿老人

「聖徳寺」でまつられている七福神の一人、不老長寿の神「寿老人」についてお話をうかがいました。

天井の絵

お話の後『本堂に寝転がって天井の絵を見てください』と言ってくださいました。せっかくなので寝転がって見せていただくことに。何か不思議な気分!

天井に描かれた絵

こちらが天井に描かれた絵。寝転がって見ると、座って見るのとは違い奥行きが感じられました。

座禅

その後、座禅をして呼吸法を教えていただきました。

納経帳

七福神めぐりの際には各お寺で「納経帳」に記帳していただきながら回ると聞き、メンバーも納経帳を購入!早速「寿老人」のページに記帳をしていただきました。

七福神色紙

納経帳までは…という人には「七福神色紙」というものもあり、それぞれのお寺で「はんこ」を押してもらうこともできます。折角なのでこちらも購入!

七福神人形

各お寺では「七福神人形」を購入することができます。こちらが「寿老人」。7つのお寺で集めると七福神が揃います。

 
眞福寺

次に訪れたのは加茂町にある「眞福寺」。こちらのお寺には知識・学芸の神「弁財天」がまつられています。

七福神の像

境内には七福神の像が並んでいます。

干支飾り

住職は不在でしたが住職婦人にお寺や弁財天について教えていただきました。干支飾りをいただき喜ぶメンバーたち。

女性の神様

ここでも「弁財天」の人形も購入。七福神唯一の女性の神様に大喜び!

弁財天人形

琵琶を演奏する「弁財天」。

ぼたん寺

次は院庄にある「清眼寺」を訪れました。ここは「ぼたん寺」 としても知られるお寺です。

お経

本堂でこのお寺についての説明していただいた後、ご住職が太鼓を叩きながらお経を唱えてくださいました。

お経を聞くメンバー

手を合わせながらお経を聞くメンバーたち。膝の上には経本が置かれています。

記帳

こちらでも「納経帳」に記帳していただきました。なかなか入る機会がないお寺の中を見ることができて満足な様子のチエ。

毘沙門天の人形

こちらが商売繁盛の神「毘沙門天」です。無量の知恵と悪霊退散の力を持ち財宝を授けてくれる「毘沙門天」 とても凛々しい顔をしています。

後編に続く!
七福神をまつっているお寺は聖徳寺(寿老人・津山市)、聖眼寺(毘沙門天・津山市)、清龍寺(恵比寿大神・津山市)、真福寺(弁財天・津山市)、両山寺(大黒天・美咲町)、隋泉寺(布袋和尚・奈義町)、玉泉寺(福禄寿・真庭市)です。
各お寺でお話をうかがったた後、納経帳・色紙に朱印を押していただき、希望があれば七福神人形を買うことができます。
7つのお寺を回り終えると招福熊手を授与され終了。
それぞれのお寺での住職との出会いとお話は、生き方を考えるいい機会になるのではないでしょうか。
宗教の如何にかかわらず、心が洗われるひと時になることと思います。
芸

[レポーター]

出身/中国

 

[体験者]

ケイティ

出身/イングランド

 

チエ

出身/ニュージーランド

 

エミー

出身/アメリカ

 

キム

出身/オーストラリア

 

出身/中国

 

エリー

出身/イングランド

 

スティーブン

出身/ニュージーランド

 

体験レポート
七福神は名前どおり、七人の神様は世間の人々を守って福を与えてくれます。
七つのお寺はそれぞれ違う場所にあります。
一番遠いのは「玉泉寺」でした。津山市内から車で一時間ぐらいかかりました。
七つのお寺は離れている場所にあるけれど、各お寺では必ず七福神の絵か石像があります。
住職さんは、みんな優しい人でした。
それぞれのお寺で色々ないいお話を聞かせてもらいました。
聖徳寺では、長生きするための心得を色々と教えてくれました。気を長くして、心を丸くして、腹を立てない。
他のお寺でも、それぞれ祀っている神様のことについて色々と教えてくれました。
七福神の中には、中国やインドから海を渡ってやってきた神様もいるそうです。
あなたも7ヶ寺をまわって、このような話を聞かせてもらったらどうですか?とても勉強になると思います。
七つのお寺の中では、近年新しく建て直したところもあり、建ててから何十年以上も経っているところもあります。
どちらも、とても落ち着く雰囲気がしていました。
七つのお寺、似っているところがあったり、それぞれ特別と感じるところがあったりします。
津山へ来たら、ぜひ七福神を満喫しんちゃい!

大きな地図で見る

美作国七福神霊場会事務局

  • 岡山県津山市小田中1416(津山市小田中聖徳寺内)
  • 0868-22-4459
[  レポーター プロフィールはこちら ] [ 突撃!体験レポート一覧はこちら ]